ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

ゴルフ【室内でスイング計測機使った結果!】アイアンとパター!テスターボール使用!

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190609085117j:image

ゴルフスイング計測機を使い自宅室内で色々遊んでみた

少し前の記事の

「ゴルフヘッドスピードアップ!手首脱力の計測実験!」(この記事下に記事あります。)

で使ったあのアイテム…

「ユピテルのATLAS(アトラス)スイングトレーナーGST-3B(K)計測機」

これを室内で使って見ようと思いました。

発泡スチロールのテスターボールで実球 (※練習場の球)と比較する事に

この計測機買ってからずっと疑問に思ってたんです。

室内で練習で使われる柔らかいボール、ゴムボールや発泡スチロールのテスターボールなどありますよね?

当然ながらこれらの室内練習用ボールは柔らかいので実際のボールみたいに飛ばないです。

そこで実球と練習用の柔らかいボールでどう差が出るのか?と疑問に思い、面白そうなのでトライしてみました。

丁度良いことに前回の練習場の実球でのデータもある事ですし、そのまま流用出来るのでSWとPWで比較してみようと思いました。

まずはSW (サンドウェッジ )

【練習場実球データ】

f:id:ima300000000blog:20180722212252j:image

【室内発泡スチロールボールデータ】


f:id:ima300000000blog:20180724164626j:image

f:id:ima300000000blog:20180724164658j:image

 

 

次に PW! (ピッチングウェッジ)

【練習場実球データ】

f:id:ima300000000blog:20180722212554j:image

【室内発泡スチロールボールデータ】


f:id:ima300000000blog:20180724164735j:image

f:id:ima300000000blog:20180724164838j:image

 

んー、とりあえず発泡スチロールボールでの計測の割にかなり差の感じない結果となりました。

 

こんな感じ…って…

 

ボールスピードとミート率が

ゼロだと…?!

 

この後も何回もやりましたがピクリともしませず、ゼロでした。

 

ということはやはり…

 

クラブヘッドのフリだけではなく、インパクトの時の打撃音かビミョーな衝撃波も拾って色々な項目を計測してたんだろうか??

すごく謎ですね…。

パターの結果も

パターに関しては室内なのでパターマットで

実球でやりました!

マットはゴルフ5で5000円で買った

静音パターマット!

f:id:ima300000000blog:20180724172521p:image

使用パターはオデッセイのセンターシャフトのマレットタイプ!

f:id:ima300000000blog:20180730210541j:image

使用ボールはスリクソンZ-STAR!

カップまで2メートルですが

登りの部分は無しで計測したいので

登る直前の1.5以内で見たいとおもいます!

1回目!


f:id:ima300000000blog:20180724173416j:image

f:id:ima300000000blog:20180724173524j:image

f:id:ima300000000blog:20180724173512j:image

おっ!ピッタリだ!!

いやいや、もう一度やらんとわからんよな。

2回目!


f:id:ima300000000blog:20180724173016j:image

f:id:ima300000000blog:20180724173022j:image

f:id:ima300000000blog:20180724173026j:image

おおよそは合ってるのか?

※ちなみに1メートル以内では

反応しないか、変な数値が出ていたので計測不能。

室内でなく、もっと広いところで

また後日に詳しく計測して記事の更新かアップしてみたいです

結論

室内で発泡スチロールボールを打つのであれば

ヘッドスピードと距離だけはある程度参考になる。

後は音と感触で判断。

発泡スチロールボールではミート率とボールスピードは出ないのですがある程度参考にはなります。

僕の家は賃貸マンションで六畳で広々と使えます。

その広さの室内では7番アイアンくらいまでが振り回せました。

上も横も広いお部屋の人は人工マット引いてドライバーもやっちゃって良いかもしれませんね。(やれるならそこまでやりたいですけど)

※ただ試されて万が一何か破損しても僕は責任は持ちません。笑

それではまた。

〈自宅練習におススメの発泡スチロールのテスターボールについてはこちら!〉

www.imaiblog.com

 

〈ドライバーヘッドスピードを上げる方法と比較結果!はこちらです!〉

www.imaiblog.com