ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体の雑記ブログ

ゴルフ【パター練習場で計測機で距離を測った結果!】

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20180729190657j:image

ゴルフスイング計測機で練習場のパターの練習グリーンではどうなのか計ってみた!

 

少し前に取り上げた、

「ユピテルのATLAS(アトラス)スイングトレーナーGST-3B(K)計測機」

f:id:ima300000000blog:20180729170759j:image

この計測機を使って室内での素人ゴルファーのお遊び計測記事を出させていただきました。

その時の記事がこちらです!

https://www.imaiblog.com/entry/2018/07/24/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%88%E6%B8%AC%E6%A9%9F%EF%BC%81%E3%80%90%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%81%A7%E9%81%8A%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%81%9F%E7%B5%90%E6%9E%9C%EF%BC%81

パターの距離が1メートルから1.5メートルくらいまでが少し差はあったけど

とりあえず少しはあてになるのかなぁ?という結果でした。

1メートル以下は参考にならない感じでしたが、さすがにその距離はどのみち計る必要もないですね(笑)

もう少し長い距離で、さらにグリーンでの

パッティングではどう計測の結果が出るのか?

また好奇心からやってしまいました。

やってきました練習場


f:id:ima300000000blog:20180729190829j:image

f:id:ima300000000blog:20180729190943j:image

ショートの12Hホールのみで構成されたコースと250ydの距離まで打てる打ちっ放し練習場!

知多スポーツガーデンTOPS。

僕が行ったことある練習場やコース併設のパター練習場の中では

個人的に1番良い練習が出来る場所だと思います。

ちょっとだけ紹介します。ここのパターの練習場が素晴らしい!

f:id:ima300000000blog:20180729190726j:image

・ベントグリーン(割と転がる。)

・2段グリーン

・15メートル以上の距離

・適度な起伏ライン

それなりに色々な所へは行ってますが僕の知る限り意外とここまで良いパターの練習場って見ないんですよ。

パターって大事ってよく言われますが、

1時間800円です!パターをやりこめるところ探してるなら…

今時点で個人的にはここが本当に1番オススメです。

※まだまだ行けてない場所もあるのでひょっとしてもっと良いところもあるかもしれないですが発見したならまたご紹介しますね。

計測の為の道具を揃えてみた。

f:id:ima300000000blog:20180729173815j:image

今回は真ん中のオレンジカラーのゼクシオの

ボールで計測します。

パターは僕のセンターシャフトのオデッセイパター。

f:id:ima300000000blog:20180730210028j:image

そしてメジャーとクラブ、他のボールを利用して距離を計ります。

メジャーは最長2メートル。

クラブは1メートル。

ボールやグリーンマークは1メートル単位で置いてます。

10cm以内の誤差は省きます。

しかし、道具の用意や準備が甘かった…反省。

では狙う距離はその都度の打って出た距離で比較していきます。

結果

【1球目!】

f:id:ima300000000blog:20180729174131j:image計測機 3.4m!

f:id:ima300000000blog:20180729184712j:imagef:id:ima300000000blog:20180729174252j:image実測値 3m!

誤差0.4m!!

【2球目!!】

f:id:ima300000000blog:20180729174813j:image計測機 5.0m!

f:id:ima300000000blog:20180729184731j:imagef:id:ima300000000blog:20180729174946j:image実測値 5.0m!

誤差ほぼ 0m!

【3球目!!!】

f:id:ima300000000blog:20180729175717j:image計測機 5.4m!

f:id:ima300000000blog:20180729183116j:imagef:id:ima300000000blog:20180729181104p:image実測値 5.9m!


誤差0.5m!

 

【4球目!!!!】

f:id:ima300000000blog:20180729181659j:image計測機 4.0m!

f:id:ima300000000blog:20180729183136j:imagef:id:ima300000000blog:20180729183615p:image実測値 3.4m!

誤差0.6m!

結果として

今回の平坦な練習グリーンの条件が前提ですが

誤差は1m以内なのでおおよそ合っていると考えても良いかもしれません。

個人的には練習するにはある程度アテにして良いと思ってます。

※あくまでフラットの練習グリーンでの話なので、実際のコースのグリーンでの芝の状態、転がり具合や順目、逆目、わずかな傾斜、使用ボールや使用パター。他にも挙げたらキリが無いのですがもう少し違う結果だったかもしれませんね。

以上で計測機によるパターの練習場計測機の

実験でした。

それではまた。