ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体の雑記ブログ

【ブログネタ尽きない方法】製造業スキルKYT!

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190610215746j:image

【ブログネタ尽きない方法】製造業スキルKYT

 

製造業スキルである

「KYT」

この手法でブログネタ探せます。

KYTとは馴染みのない人も多いと思いますのでなにそれ?と思う人が多いでしょう!。

多分僕ら自動車製造業界と違う業種の方には馴染みはないかもしれません。

KYTはこんな感じ

そこでおそらく製造業の方ならどこの会社でも教育は受けた事があると思うのでご存知かと思います。

K…危険(KIKEN)

Y…予知(YOCHI)

T…トレーニング(TORAINING)

製造工場や建設現場などでの事故や災害を防ぐために、まずは作業上の危険を予想し、

その改善策や対応の方法などを話し合い決めて行きます。

通常では何人かのグループでリーダーを決めて進めていくのですが、コツが分かれば自分1人でも十分に可能です。

僕はそれなりにこの製造業界におり、素人と言うわけではないつもりです。

KYTではないですが、QC活動という改善事例資料作成と発表において社内で1位になり、大企業がたくさん集まる発表する場へ僕は2回参加した経験があります。

 

その時の表彰状です。(もう一枚は無くなった)

f:id:ima300000000blog:20190610215746j:image

この通り、何も実績がないわけではないので全然この業界の改善の為の熟知度も理解していただけると思います!

 

それらの実績を積んだ上で、KYTも訓練は幾度も受けてますのでこちらも理解のない素人のつもりはないです!!

 

KYTもQCも問題解決のツールですので共通点は非常に多いのです。

KYTの進め方

さて、今から説明して行きますね。

トレーニングのやり方は、例えば下記の1枚のイラストから危険と考えられる問題点を予想して見つけます。

 

f:id:ima300000000blog:20181008223518j:image

 

その後に対策を考えるのですが、今回対策は除外し、危険予知による問題点の抽出だけ行いますね。

以下の危険予知した問題点がでました。

 

1.手を滑らせ荷が顔に落ちて怪我をする。

 

2.台の高さの余裕がなく、つま先立ちになるため、足を滑らせ落下して怪我をする。

 

3.荷が重いので手が滑り、荷を落下させてしまい怪我をする(怪我と別ですが破損するので損失も)。

 

4.ベルトコンベヤーの近くのため、もしコンベヤーが作動してたら服を巻き込み怪我をする。

 

5.足元に別の荷物があり、つまづいて転んで怪我をする。

 

よーく観察すると色々問題、対策するべきテーマ(ネタ)が出ますよね?

 

赤◯付けた箇所ですね。

f:id:ima300000000blog:20181008223259p:image

実際にそういった危険はこの写真以外にいくらでも出てきます。

体力のある大人だけでなく年齢の高い方や体力や筋力、体格の不利な方が作業するという条件が加わった事を考えると…

 

怖いですよね。汗

 

この着眼点のノリで…ブログのネタ探しに置き換え考えたら??

例をあげますが、この写真ならどうですか?

なんて事ない、チキンラーメン好きによる

「飯テロのためのツイッター写真」

 

f:id:ima300000000blog:20181008181436j:image

 

もっとシャレたものにしようかとも思ったんですけど、何気ない日常からの方が分かりやすいかなって事で。

今回はこれでいきましょう。笑

例1

「ブログネタ抽出」と「プラン内容」を大雑把ですけど、作る事を僕なりですがこのラーメン写真でやってみますね。

僕ならですが…

1,「チキンラーメンの美味い食べ方!どんぶりよりも鍋で作るほうが美味い!」

〈内容〉

熱量の違いでどんぶりは加熱が無くなり、どうしても冷めてしまいやすい、加熱を続ける鍋調理!等の違い。

 

一緒に入れる卵も半熟具合、

トッピングはネギ、チャーシューもオススメ!

等のちょっとした工夫も追加!

 

2,「日清のインスタント食品で食べ比べてどれが1番!?※個人的なベスト10品!!」

 

〈内容〉

ベスト10位は製品A、9位は製品B、8位は製品C、……ベスト1位はチキンラーメン!

 

それぞれの写真とスープや麺、値段など含めての自分体験談を書いていく。

 

3,「自分のオススメラーメン屋さんを5店舗発掘してみた!」

〈内容〉

実際に食し写真を撮影!どういう味のこだわり、麺の食感、客入りや評判と自分の主観を体験した上での情報収集からの記事作成を進める。

 

4,「各家庭ごとの食器類の選び方!」

内容「お子さんや高齢者のためにオススメな食器類、箸やスプーンフォーク、テーブルのチョイス。

例えばプラスチック製の食器にする、スプーンフォークタイプで食べやすい道具立て等を盛り込んでいく。」

 

5,プラスチックゴミをはじめ、ゴミの分別を効率よくおこなうオススメ方法!

〈内容〉

台所だけでなく、家の中全体的に分別と回収をする手段と、様々なオススメ分別アイテムをできれば体験談を書いていく。

 

以上、

たった1枚の写真から

「5通りのネタと内容の作成プランです。」

どうでしょうか?

アクセスが見込めるネタかどうかはともかく、何かしらのネタってあるものです!

 

たくさんの選択肢があれば、そこから使えそうなネタを絞りやすくなるります。

 

今回写真がチキンラーメン撮影したので食品よりになりましたが、このブログでは食品記事は1つしかないですけどね。笑

この際ですのでもう1つ例を。

今回は先程の上でKYTの危険予知で取り上げた画像です。

まさかそれを持ってくるとは思いませんでしたか?笑

KYTの「問題点を5つ危険予知」して取り上げましたね。

いまからはこの5つをもとに…

KYTの製造業のイラストから「ブログネタ探し!」

…書きながら何やってんだと思いつつも進めますね。

上記のように赤マル付けたところに視点を持っていきます。

 

f:id:ima300000000blog:20181009222858p:image

1.手を滑らせ荷が顔に落ちて怪我をする。 

ブログネタ案1

「滑り止め手袋で楽々作業!滑りやすい段ボール運びでも安心!農作業にも使える!ゴルフのグローブがわりに案外使えちゃう!」

 

滑り止め手袋の色々な種類を紹介!

 

個人的にパームフィットって商品は特に作業で指も動かしやすく滑らないのでおススメ!  

 

家庭菜園でもジャガイモを掘る時に実に掘り起こしやすく滑りにくい!

 

収穫の楽しさ倍増!!

 

ゴルフ練習場でも使用したら、普通にナイスショットしましたよ!

 

本当の話ですが同系統の商品で「滑り止め付き軍手」貸出しで使う練習場もたまに見ます!

ただし、ゴルファーとしてのオシャレセンスは保証できません。笑

※作業着なら違和感ないけどね。

2.台の高さの余裕がなく、つま先立ちになるため、足を滑らせ落下して怪我をする。

 

ブログネタ案2

 

「高さ可変式の折り畳みキャタツ購入!事務所の段ボールの書類整理でも家庭内の高所でも万能に安全に使える!」

 

実際に使ったレビューを書けたら最高!

 

キャタツを広げた単品写真、登りかけた写真、登りきった写真、登って作業をする写真、それに説明をつける!

 

ご家庭でも棚の上に置いたものとかも取れます!ってレビューとかもいいですかね!

 

3.荷が重いので落下させ、ぶつかり怪我をする。(怪我と別ですが破損するので損失も)
 

ブログネタ案3

 

「重たい荷物を軽々しく持てる男性は異性にもモテる!(かもしれない)ヒョロヒョロボディの男性にもっと光をっ!!」

 

部活動や社会人でスポーツやって体作りしている人達なら体力作りや筋トレの方法のノウハウが活きそう!

 

スポーツジム行ってる人もそうでしょう。

 

インストラクターに指導者ならなおさら余裕で書けますね!

 

鍛え方に摂取する食事のレビュー、もちろん自分なりのでいいと思います。

4.ベルトコンベヤーの近くのため、コンベヤーが作動してたら服を巻き込み怪我をする。

 

ブログネタ案4

 

ベルトコンベアーってアレに似てるますね。

「ダイエットにおススメ!家でのエクササイズ!を身近に!!」

っていう方向で。笑

ルームランナー(ベルトコンベアー♪笑)

エアロバイクを買って家におく!

実際に使い勝手や効果はどうだったか?鉄アレイやハンドグリップ、エキスパンダーなどの効果的な使い方やおススメ商品の記事を書く等いいかもしれませんね。

5.足元に別の荷物があり、つまづいて転んで怪我をする。

 

ブログネタ案5

 

いや、もう足元に段ボールあるだけなんですけどね。汗

 

ベルトコンベアーはまだね、ギリギリ浮かびましたが…

 

段ボール箱って何が……

 

あ、あった。

 

「段ボールを使って秘密基地を作ってみよう!外遊びを控えさせられた子供達に冒険の楽しさを!!」

スーパーとかホームセンターでカッターナイフやノリ、ガムテープなど買ったついでに、段ボールをもらってきて、

自分だけの秘密基地を使っちゃおう♪( ^∀^)

 

窓付けてよし!

 

椅子やテーブル付けてよし!

 

煙突付けてよし!

 

防犯のための段ボール製の警棒作ってよし!

 

基地の上に超特大の大砲をつけてよし!

 

公園だったら段ボールがあればレジャーシートがわりに!

※雨降ったらアウトです!

 

川の土手で草の滑り台を楽しめる!!

 

夏休みの工作をなんかできるんじゃない??

 

最早強引。笑

 

ハイ!終了です!!お疲れ様でしたー!

 

後半がかなり苦しかったですね。

 

書きながらこれでいいのか?なに書いてんだ?って思いました。汗

 

結論!!

みなさんもスマホ使うでしょうし、好きな事や興味のあることって写真や動画を撮ってませんか?

 

その辺の外や、家の中、どこかにお店に訪れた時に目に入ってきた情報を自分の中にどう捉えていくか?

先程ように強引なネタ出しを先程しましたが、やる人はあんな視点からでもネタを活かします。

良くもダメにするも自分の考え方次第。

今回のような、こういった会社スキルのアプローチ方法の適用もどう活かすかです。

むしろいま現在でこんな記事を書いたのは誰もいないんじゃないかと思っています。

ブログのネタを豊富に持っている人は、この「視点の広がり」は必要スキルの中の1つとして当たり前に持っていそうですね。

努力のたまものか、天性のものかはわかりませんが、

もしも視点の広がりがないのなら、何度もネタの抽出を繰り返していけば身につくものです。

僕も以前はできなくて、ある時を境に出来るようになりまししたのできっと大丈夫だと思いますよ。

ネットサーフィンでも「探す」という意識を持つ前提で、このKYTみたいに考えるならきっと有効だと思います。

その上で、これを書いてみようかな、と思えるネタだけ拾えばいいと思います。

ネタを取っとくだけ取っといて後々やっぱりこうすればこのネタはいい記事かけるのでは?という事もあるかもしれない。

そして、これから積み上げていくスキルや趣味の情報。

きっと1日でいくつもテーマ、できるはずです。

特に体験はテーマが被ってもその人の体験に基づくものであれば固有の記事になる、という意見はよくあります。

被る被らない、レベルがどうじゃなく…

 

書きたいか書きたくないか。

それでいいと思います。

日頃の仕事も遊びも全てにおいて広い着眼点を持ち、そこから連想や想像をしましょう。

という勢いで進まないと自分の本質の部分で考えなきゃ何もならないし、何より楽しくないんじゃないかと思いますよ。

モチベーションが乗った記事が読んでくれる人達にとっても楽しんでもらえて、

ためになる時間と思ってもらえる確率も高いと思います。

というわけで、もしよかった試してみてくださいね。

 

同系統の記事ではこちらもよかったらどうぞ。

 

このブログの記事毎でどのくらいの文字量、画像貼り付けで作成時間がかかるのか?

 

興味本位のザックリな調査データです!笑

https://www.imaiblog.com/entry/2018/09/23/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8C

 

今回のネタ探し記事、誰かの参考になりましたら幸いです。

 

それではまた。