ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

ゴルフ始めた人に教えて効果ありだった事!

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20181223232853j:image

素人ながら人に教える機会はあると思う。

僕はゴルフ歴4年半でここ最近は平均約108くらいで周るゴルファーです。

100切りと90切りも達成した事はありますが、アベレージでは某脳の数ですね。

ドライバーのスランプとスイング改造の影響は大きかったですけど、それも所詮は言い訳。

それが今(IMA)の実力です!笑

そんな僕でもゴルフを始めたばかりの後輩へ手ほどきをする事がありました。

その時に、

教えた相手が割と特効薬的に上手くいった事をいくつか紹介しようかなと思います。

まぁ、僕は未経験よりはある程度は出来るくらいの素人ですが、

 

全くやってないよりはその素人なりの目線で見えるものって少しはあるかも?と思っています。

(もちろんレッスンの先生には敵いませんが)

皆さんも仕事でもありませんか??

ベテラン、上級者は出来て当たり前になっているくらい上手いため、ある事を見落としてしまうって事。

極端な例ですが、まだクラブ持ったばかりで軸すらまともに維持出来ないのに

「身体で打て!」

「力を抜いて!」

「考え過ぎだよ!」

などと右も左もわからない素人に漠然としすぎてそれしか言わないいる経験者の人が

いますが、見たイメージ、感覚を思った通り再現出来たら苦労はありません。

ただ、間違った事は言ってない、ただ言葉も導き方も足りなさすぎかな。

それが出来るのは天才かある程度飲み込みの良い人か、道具使った事のある人で出来る人かなぁと思うのです。

なんせ僕が不器用すぎましたから。笑

※今から言う事は、世の中のゴルフ雑誌やYouTubeなどで公に既出のネタではないかなぁとは思いますが、(ある事を除いて)

その中から僕自身も、教えた後輩達も有効で使えた内容です。

どんな事を教えて後輩に役立った事!

・10yd〜20ydくらいのアプローチを打つ時。

1,「パターみたいにボールを転がしてあげるつもりで打とう。

短い距離だから腰よりも高いトコまでヘッド上げなくても、

当たれば小さい振り幅でちゃんと上がって転がるよ。」

 

AWかPWで「ヘッドの振り幅は左右1メートルずつの範囲内でクラブ振って。フォローは多少オーバーしても良い」

 

後は直に教えた相手のクラブを実際に動かしてあげて反復させ色々チェックしていきました。

 

・スイング全体として

 

1,「前傾し過ぎない、もしくは前傾が足りない」

 

2,「胸、両腕の三角形を崩さない」

 

・その他

 

1,「リズムよく振る」

2,「リラックスして強く振るではなく、速く振る」

3,「腕と手は下半身と上半身以上に力を入れてはいけない」

4,1日に多くても重点的に直す事は2つの事まで!(人間そんなに器用じゃないから!)

 

大きく2つに分ける!

 

1番上のトータルとして大まかに、

 

「理屈で考えながら打つ事」と、理屈抜きで「リラックス&リズムで打つ事」と練習モードの2つを半々に使い分ける!

これは以前僕がダーツを本気で取り組んでいた時の練習の漠然とした分類の仕方です。

上級者の人、プロ登録したダーツプレイヤー達も使い分けしている話はよく聞きました。

ダーツの場合、プロプレイヤーは割と簡単に会えますし対戦も「上達の話しも直にしてくれました。」

日本トップクラスの人達とも何人か会いました。

f:id:ima300000000blog:20181227173553p:image

右が僕で左が星野光正選手で有名な人です!

(最近は少しスランプのようですがいつか復活するでしょう)

経験した方なら分かるかもしれませんが、ゴルフよりマイナースポーツですが、ダーツ特有のゴルフよりシビアな面もまたあります。

両方とも経験した上で思ったことは、

メンタルスポーツという点で非常に共通する事も多いと感じました。

話が少々されましたが、僕なりに人に教えた時に、これらが割とすぐ効果の見られたポイントでした。

順番はともかく気の向くままに、この上記の中でやりたい事からやってみたら?って感じでそれに沿って色々チェックしていく感じでした。

レッスンを受けた時を思い返しても1回のレッスンで「半分は揃って基礎練」で「半分は本人がやりたい事」とあったので、その流れを自然にやっていたかもしれません。

※ちなみに教えた内の2人は僕も通ったブリジストンゴルフアカデミーに興味を持ったので勧めた所、通ってより一層上達してました!

(2人とも僕を受け持っていただいた先生に教わりました)

僕オンリーで教わってる後輩もいます!

「上司に上手くなったな!って言われたよ!」と聞いた時、ものすごく嬉しかったです。

指導する人の醍醐味ってこういう感じだろうなって思いました。

レッスンの先生は技術も引き出しもいっぱいあり、本当にゴルフの腕前もすごかった!本当に本気で上達したいなら教わった方がいいです!

ただし、自分自身がスイングに対して、理解や理想に近い再現をする為にどうするべきか?という考えを持つ事をしなければ、どの道プロに教わっても素人に教わっても同じことだと思います。

レッスン1年受けてる時に感じた事で差が明白でしたね。

今後も僕からは

「ヘイヘイ!俺が教えてやるよ!ついてきなっ!♪(´ε` )」

みたいなゴリッゴリな押し付け的な事は言わないけど、

「IMAさん教えてっ」て言われたら、

僕の出来る限り僕なりに、一生懸命教えていこうと思います。

本当はレッスンへ行くことが1番ですよ!

ただし先生によっては外れがあった人もいましたので気をつけて下さいね。

ゴルフ仲間で初めたばかりの人がある所にレッスンを通いだして、クラブ握り方を教わったと思ったら、

7番アイアンでティーアップしてフルスイングしろと延々とやらされたそうです。(一緒の時間枠で来た人達も)

変な癖がついていってその人は結局そこを辞めました。

流石にビックリしましたね。

 

今回この記事はまだ書き足りないところもあるのでボチボチ追加や手直ししていく予定です。

それではまた!♪( ´▽`)

〈こちらの記事も今回の関連としての僕独自の根拠となる経験となったレッスンの話です!〉

www.imaiblog.com

 

〈ゴルフ始めたばかりの人向け!〉

www.imaiblog.com