ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体の雑記ブログ

夫婦、恋人不満はお互い様!冷静になる為に時には愚痴も言うのもあり!

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190105173514j:image

 

結婚して相手を全てを見通せる人は居ない。


そんな簡単な人間関係ならもっと良い世の中になってるし、上手くいった人もたまたまであって、選んでみてからの結果論。


考えずに選ぶ人も少ないでしょうし、その当時の自分なりに選んだのですから。

 

良いところを分かってるけど、でも機嫌の悪い時についつい悪く言ってしまうこともあるでしょう。

 

全てを聖人君子のようにはいかない人が大半でしょう。

 

僕ももちろんそうです。

 

嫁さんや、家族、友達など嫌な部分を愚痴っちゃう時もある。

 

長くいきてりゃそういう事を思う日もある。

 

でもそのときに思っただけの、たかだか一瞬の愚痴を言った事が全てではないでしょう??

 

優しくしてもらった日もあったりで、でも日常的に埋もれてしまい、かけがえのないパートナーの良さを、

 

一緒になる時にこの人と歩もうと、親、友人、その他の誰よりもあなた自身が1番考えたんですから。

 

考えないって人はさすがにいないでしょ???

 

感情論としてなのか、理屈論としてなのかは人それぞれなので一概に言えないしわからない。

 

でも、最適な事かどうかはさておき、その時の自分なりに真剣に、中途半端な考えのつもりはないはず。

 

そう思う事は当たり前かもしれませんが、案外忘れたりする事もある大事な事だと思います。

 

全員が最適解は選べない。

 

みんな同じではない。


だから、その後に過ごした時間の中でいるべきではない、と判断したなら別れれば良いし、

離れる事のできる状況と判断したのなら迅速に対応はした方が良いことは確か。

 

ただ、人それぞれの選んだその後の環境は簡単ではない場合は案外多いと思います。

 

「人間に完璧を求めてはいけない」

 

確かにそうです。

 

求めて結果を得られるなら人類もっと平和な世の中になるでしょう。

 

夫婦単位でも同じこと。

 

だから愚痴っても良いんです。

 

確かに別れるしかないほどの、

 

カスみたいな旦那、もしくは嫁、世の中にいますから。

 

でも、「とりあえず思う存分愚痴言って吐き出した後で」良いところを冷静になって思い出したり、長所と短所を思い出してから「やっぱりあかんわ」とそれでも思うのなら、捨てれそうなら捨てましょう。

 

 

でも、別れて後悔してしまった場合。

 

それもまたお互いがお互いを必要としたのなら戻ればいい。

 

離れなきゃ見えない場合も間違いなくあるから、「離れる事がその時は必要だった」という事。

 

ゴルフと同じで、「ティーショット失敗したらその次をどう進めるか」そう考えていくことが良いですよね。

 

結婚した人、これから結婚する人へ幸運を祈ります。

 

僕も色々とぶつかったりしましたが、乗り超えた上で今も嫁さんが大切です。

 

色々と理解してくれました。

 

付き合ってる時から「口は悪いけど僕に歩み寄りのある人」だったから僕も歩み寄ろうと思いました。

 

今はいつも笑いの絶えない日々です。

 

今後も悪い方に変わらず楽しく過ごしていければいいなと思います。

 

それではまた!♪( ´▽`)