ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体の雑記ブログ

検索1450万件中の1位!【ブログカテゴリーでここ来ちゃうの!?】

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190126175044j:image

僕はゴルフのラウンドを月に2回くらいのペースで毎回記事に書いて報告しています。

最近では大樹豊田コースに偏りがありますけどね。笑

そーいやラウンドした記事って検索されるのかなぁ?とふと疑問に思ったんですね。

あんまり考えてはなく、個人的な自己満足かつ自分がゴルフコースへ遊びに行った思い出、忘備録的な目的が第1です。

そして誰かのゴルフ場へ行くちょっとした参考に、もしくは「IMAってヤツはゴルフラウンド頑張っとるのか?」などと要はちょっとした暇つぶしだったりで読んでもらえたら、という程度です。

それが「ゴルフスコア報告」と検索してポチッと検索ボタン押してみたら…

13,000,000件(1300万)の1ページ目の2番目に来てるだと…!?Σ(・□・;)

f:id:ima300000000blog:20190126173149j:image

でしたが…

〈2019年1月25日更新!〉

14,500,000件(1450万)の1ページ目の1番目に来てるだと…!?Σ(・□・;)

f:id:ima300000000blog:20190126172948j:image

だからブログのアクセスが毎日そこそこはあるんだろうか??

でもゴルフカテゴリーなら他にも同じようなラウンド記録結構あるよなぁ。

ただ僕はブログ全体としては結構1記事毎に毎回1000文字程を目指して(書いてたら結果そうなる事が多い。笑)書いてます!ラウンドスコア報告もよほど1000文字以下もなく、それで検索パワーついたのか??(何記事かは1000文字届かないのもありますが500文字はあります)

僕のブログでは1つの日記程度であっても1000文字以下はあまりないと思います。

文字数の多いもので1人で富士山の記事は10000文字以上。

f:id:ima300000000blog:20190116220332j:image

1位だけど27万件の検索じゃちょっと少ないかな。

〈このブログ最高文字数の富士山の1人で登る方法の記事はこちら!〉※今は少しタイトル変えたので検索は出てません。

〈2019年1月25日更新!〉

今の検索では「富士山1人」のワードで8860万件の4ページ目にようやくあらわれました!!

f:id:ima300000000blog:20190126234553j:image

時に9600万件中3ページ目にいる時も!

f:id:ima300000000blog:20190126234423j:image

〈2019年5月2日追加更新〉

、令和になり、写真を追加と文章や書体見直しなどリライトを積み重ねていましたがなんと、

9450万件中の2ページ目に!

f:id:ima300000000blog:20190502223738j:image

これは快挙!!

もっと役立つ内容に改良していきます!

www.imaiblog.com

徐々に変化はありますが3ページ目だったり5ページ目になったりとありましたが

2ページ目に来たのは今回が初めてです。

 

※グーグルの変動があっても耐えきりました。

 

禁煙に成功した方法の記事は6200文字以上。

パワハラされた記事もは4600文字以上。

部活の補欠という記事も5000文字以上。

その他色々とおおよそ2000から3000は割とザラに書いてます。

最近は毎日更新なので多くて1000文字以上2000文字弱くらいでしょう。

「1000文字以上は書く!結果多くなる事はオッケー!」で済ませてるようにする事で毎日続けていけるようにしています。

一度集中しだすと後先考えず延々とやりこんでしまうのでそうすると次の日とかガス欠状態になり、書く意欲もなくなるので自主的な制約をしました。

後から見直して追加したい文章を足していったりもあり、そして最終的には全体的な文字数も増えていましてラウンド報告も例外ではないです。

そうしていった結果情報量として「ゴルフラウンド報告」のキーワードとして検索優位になった事が原因なのか??

正直ネットのブログアクセス絡み見ているとその辺が要因ではないだろうか?と今のところの予想では…

記事1つではなく、ブログ内のカテゴリー単位で厚みを増した。

と思われます。

いずれにせよ検索上位に来たことはとても嬉しい。

他の記事も埋もれることなく、たくさんの人の目に触れてもらえたら幸いです。

それではまた。

〈このブログの作成方法関連記事カテゴリーはこちらです!〉

www.imaiblog.com