ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体の雑記ブログ

ゴルフアイアンスイングを以前の様にどころかそれを超える!(予定です)

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190201044532j:image

ゴルフアイアンスイングを以前の様にどころかそれを超える!(予定です)

ここ何年かゴルフのアイアンスイングが中々思うように治らず、練習場へ行き、家で軽くチェックしてたパターンですごしてきました。 

しかし、僕の以前のスイングを見直して現在のスイングはトップが崩れています。

 

スイングで何が起こった??

1,トップで上げすぎてオーバースイング。

2,トップで前に垂れ下がるシャフトクロス。3,ダフる。

4,力んで全て台無しに。

ダフリは力んで出ることは時々ありましたが以前はこれらの問題はなかったです。

途中レッスンを一瞬再開したりもして修正点をしっかりと把握して取り組んできましたが、どーにも治らず、レッスンも家庭の経済事情で途中で辞めました。

レッスンの先生が言ったことはしっかりと守りつつ、より自分の身体に染み込まず事をしないと先はないと思いました。

 

何をする??

まずは1度に何項目もとりかかるわけではなく、多くても2つ!オーバースイングからのシャフトクロスを治し形を辛抱強く作るため、テイクバックした時の両腕の形と高さ。これをパート分けします

1,腰の高さでの形。

2,トップでの形をレイドオフで。

まずはこれから取り掛かります。

狙いとしては通過する2箇所を徹底して新たなフォームとして覚えこませます。

 

最初の腰の高さの形はテイクバックしトップへ辿り着くために通る中間点での誤差をなくす為。

ここもズレていては思った軌道にクラブを振れないので気をつける事に。

 

トップのレイドオフについては以前はそこまでできてなかったですが、

左手の甲がまっすぐの形で右手が出前のオカモチを持つ形からのレイドオフの意識でで振った方が僕の場合ですが、インパクト時の通貨の高さがそろいやすく調子が良いことと、オーバースイングを押さえ、シャフトクロスも出ないことがわかり、その意識でトップを定める事にしました。

 

あまり増やすと密度が薄まると思うので2つに絞りました。

前でも改善点はあった中で、戻すだけではそこそこなのでどーせなら欲張ろうと思い、そこで腰の高さの正しい位置を通過して、トップはレイドオフの意識にする事で身に付けれれば前を超えると予想しました。

 

注意点として…

打ちっ放し、いわゆる練習場の回数を減らします!!

今まで週に3回以上は行ってました!

それを自宅の「スイングチェック専用の鏡」で形をチェックする事を毎日する事を課題にする事で徹底したフォーム作りをすることにしました!

減らす、なので週一くらいは行くかもしれません。

ただ、ボールを目の前にして力んで形が崩れる時点で自分のスイングのフォーム作りとして甘いのかと考えたためやるだけやってみようと思い、

 

今実行中で1週間が経ちます!

 

まだまだ先なので今後もゴルフスイング(まずはアイアン)を進化させていくつもりです!

また経過をこちらで報告します!

それではまた。(^ ^)

〈以前のもうちょっと良かった7番アイアンのスイングはこちら!〉youtubeで上げてます!

https://t.co/Wvw4NKeK6t?amp=1

〈ゴルフスコア報告!のカテゴリーはこちら!〉

https://www.imaiblog.com/archive/category/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BC%81