ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

初めてブログ記事を消した。現状に満足したくないから。

スポンサーリンク

初めてブログでアップした記事を消した。

まぁだからなんだって話かもしれない。

10ヶ月ほどブログを続けて120記事更新達成してふと振り返った。

継続的に見ていただいてる人はどれだけいるのかは定かではないが、

明らかに読まれてない記事ってあってもなぁ

と思って5記事削除。

削除の前に1度「下書きに戻す」というコマンドがある。

それによってブログからは消えますがアップする事も可能。

今回はその5記事を下書きからも消しました。

何故消したのかっていうと…

「時間をかけて作ったからって、惜しんで依存したくなかったから。」

 

「自分が作ったのにもったいない」って気持ちは消すまでは確かにあった。

だけど、

振り返って自分が

「どうしたいのか?」

「どうなりたいのか?」

と問いかけた時に

「これで良い」と満足してたら、先がない。

自分で振り返って「なんだこれ?」てブログにもしたくない。

5記事は正直文字数はトータルで7000〜8000文字はあったと思う。

1記事1000文字〜2000文字程書いていたから多分そんなもんかな。

そして、実際に消してみたら全然後悔はなかった。

ブログも書き慣れたので、

調子良ければ1000文字〜2000文字近くなら1時間かそこらでも書ける。

そう、いくらでも書けると思ったと同時に

「書きたいものを書きたい書き方で書いてる時が1番書いてて楽しいとも思った。」

そのやり方は万人に受けにくい事は間違いない。

僕もだがそんな才能は大抵の人は無いから。

それが出来る人は才のある人か、努力の末の自己改革に成功した人だけ。

全員が報われる事ではない。

ブログの初期の頃に書いた記事で、

「部活の補欠は人生の無駄」という記事を書いた時があった。

その一説で

「努力は結果を保証するものではなく可能性を見出すもの」

と書き綴った。

沢山の人に受けるために書くのか?

自己満で書くのか?

才能がないとブログを辞め、別の事をするのか?

ひとまず気分のままに書きたい様に書く。

「これたくさん読んでくれるかも!」「今日は気分をぶつけたい!」

と続けてその考えが変わったら、変わったままを受け入れていく。

それで良いと思う。

今現在1つだけ変えないつもりでいる事は、

「細々と、毎日でなくともブログを書き続けたい」

この点だけ。

きっと自己満足の事やゴルフの事、仕事の事をこれからも思うがままに書いていく。

 

それではまた。

〈先程の「部活の補欠は人生の無駄」の記事はこちら〉

www.imaiblog.com