ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体の雑記ブログ

はてなブログ記事「カスタムURL」のメリット、方法、注意点、復旧方法!

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190610221725j:image

はてなブログで記事の初投稿前に必ずカスタムURLにする事を推奨します

 

(※下まで必ず読んで下さいね。とても大切な注意点があります。)

検索順位を上げる為にどうしたら良いか色々調べていたのです。

そこで…

はてなブログの記事作成時に「カスタムURL」を設定した方がSEOに有利!

という情報を目にしました。

もちろん最終的には良質な記事を書くことが大切だと思いますが…

まるで目にされなければ良いも悪いも判断すら出来ない。

通常URLからカスタムURLへの変更方法

新規、もしくは編集でも同じですが下の記事作成時ページを開くと右上に「歯車」のボタンがありますよね?

f:id:ima300000000blog:20190616221554j:image

赤枠で囲ってる所がそのボタンで、押してもらいますと…

f:id:ima300000000blog:20190616164110j:image

「カスタムURL」の欄があり、そちらに何もしなければ自動で記事のURLが既に入っていると思います。

(※通常URL記事を記事末に載せてますのでよかったらそちらもどうぞ)

そこを削除し、

/entry/  の後にローマ字で記事のタイトルと内容が一致する分かりやすい英数文字にしましょう。

今回の記事を例に挙げるなら、

「はてなブログのカスタムURL」についてなので関連性のあるURLをつけました。

その方が検索エンジンの評価に対して有利です。

f:id:ima300000000blog:20190616165008j:image

【重要!!】変更前の注意点として必ず守って下さい!

検索順位アップ、SEOに有利になるけど変更は

記事の本当の最初の初公開前までに「必ず変更して下さい。」

なぜかというと僕は以前に「禁煙」に関する方法の記事を書きましたが、そこそこ検索流入がある記事での出来事です。

実を言うと僕はWordPressをMIX hostのサーバーで立ち上げを考えていて、

もしはてなブログからWordPressに移動する際に「記事をカスタムURLにしておくメリット」を書かれた記事を目にしました。

WordPressへの移動の際に自動で付いた記事URLは修正がいる手間とSEO的に有利(検索評価に有利)との事。

もっと検索されたいと思いはてなブログの「カスタムURL」をなぶり倒しました。笑

そして何も考えずに20〜30件の記事のURLをカスタム変更。

変えたらGoogle検索にもきっと対応するのだろうと軽率な考えが大間違いでした。

そしてその中の1つを確認のため検索をしてみたら…

f:id:ima300000000blog:20190616170617j:image

そしてポチッと押したら…

f:id:ima300000000blog:20190616170659j:image

「マジかっ!!泣」

エラーになります。泣

元に戻す事を考えましたが……

「前のURLなんて覚えても控えてもねーよ!タイトルも何回か修正しちゃってたから予測もできない!泣」

という状態でして困り果ててました。

元に戻すために前のURLを忘れた時に探す方法!

(※iPhoneでの操作になります。)

どうしたものかと思い色々調べていたのですが、良い情報がなかったです。

大抵はそのまま変えずに行きましょうとの内容の記事のみ見ました。(変えるにしてもめちゃくちゃ手間と言うことが分かりました)

そこで、

「Google検索では前のURLで検索リスト表示をしてるならそのURLを調べたらいけるかな?」

と思い…

f:id:ima300000000blog:20190616171815j:image

多分これか??と押しつづけたら…

f:id:ima300000000blog:20190616172046j:image

「これかっ!!!泣」

早速これを入力して今はアクセスできるようになりました。

本当に一安心した事件でした。

ただしこれには条件がありまして…

検索ワードで完全一致でもGoogle検索に拾われない記事はどうあがいてもできませんでした。

はてなブログで記事を書きアクセスもチェックして見てる人なら分かると思いますが、どの記事に何%アクセスがあるか分かりますよね?

f:id:ima300000000blog:20190616173649j:image

試した限りではその「わずかでもアクセスがあるかないか」が前のURLをGoogle検索で見れる境目でした。

現状はまだ20記事はそのような記事があるのですが手が出せない状態です。泣

結論として…

公開してからの手続きは労力の割に本当に報われません。

ですので…

下書きの段階でまず最初、遅くとも公開前にカスタムURLを入力しましょう。

一度でも投稿したらURLの変更は絶っっ対やめましょう。

特にアクセスが来ている記事は逆にそのままにしましょう。

Googleへの面倒な手続きをして変更はできなくはないですが、本当にメリットがなさすぎてその方向は諦めました。

最悪はコピペして別のページにして改めて記事公開した方がまだマシかもしれない。

とにかく一度公開したら元のままのURLの方がマシです。

僕と同じ失敗をみなさんがしないように心から願ってます。

それではまた。

【通常URLの設定の記事はこちら!】

www.imaiblog.com

 

【実に参考になったはてなブロガーさんの記事です。投稿したけどどうしても変えたい人はこちら!すごく詳しくて参考になります!】※ミソスケさん本当にありがとうございます。

【はてなブログ】投稿済み記事におけるカスタムURL変更時の注意点 - お気楽トレカなミソスケ