ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

はてなブログ記事URL【通常設定の方法】

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190615052556j:image

はてなブログ記事の通常URL設定の方法

 

記事を書いて投稿するとなると、必ず記事のネット上の住所とも言える「URL」を定める必要があります。

人でいう戸籍はどーなってるの?という事と同じ身元保証の様なものですね。

はてなブログの場合、通常の記事を初投稿した時にですが、「指定したURLを入力してない」場合は自動でURLが入リます。

その上でネット検索のGoogle検索エンジンに認識されて、タグ付けをされて良質な記事なら運が良ければ行きます。

はてなブログの記事URLの設定はどうやるの?

※iPhoneのはてなブログアプリで説明します。

1,設定ボタンを押します。

f:id:ima300000000blog:20190615055133j:image

2,ブログの設定の「詳細設定」を選択します。

f:id:ima300000000blog:20190615055148j:image

3,URLのフォーマットで好きな形式にチェックを入れます。

f:id:ima300000000blog:20190615055244j:image

・「標準」…年月日付

・「タイトル」…日本語タイトルと年月日付

・「ダイアリー」…はてなダイアリー風

とこのように最初は標準で入っています。

 

4,設定の更新ボタンを押す。

f:id:ima300000000blog:20190615055428j:image

以外と押し忘れて「設定したのになんで変わらないんだ!?」と慌てたりした事もありました。

よくよく思い返したら更新せずに閉じた事を思い出してやり直して更新し、問題なく変更といった事もありました。

必ず「更新ボタン」を押してくださいね。笑

 

これで完了です。

そんなに難しい手順でもないので一瞬で終わります。

そうすると初投稿(初公開)以降で編集画面で見ると下記のように「カスタムURLの欄」に自動で入力されたURLが入っており確認できます。

「標準」の例

f:id:ima300000000blog:20190616162909j:image

「タイトル」の例

f:id:ima300000000blog:20190616163030j:image

※はてなダイアリーは省略します。

実は通常のURLだけでなく…

先に言っときます。

できればカスタムURLに関するこの下の記事も必ず見て下さい。

僕は「タイトル」で設定したことで、年月日とタイトルが自動で出る仕様にしてました。

この通常のURLなのですが実は…

通常の自動でない、オリジナルの「カスタムURL」の設定ができます。

自分の忘備録としてだけで検索は意識して無いのなら関係ない話ですが、やはりどうせならたくさんの人に見てもらいたいですよね?

誰にも見せなくても本当にいいなら非公開、もしくはブログに書かないと思うので誰もが大なり小なりその想いはあると思うのです。

Googleの検索エンジンの目に止まるようにするには「カスタムURL」がオススメといくつか目にしました。(はてな→WordPress移動の記事の検索時のついでに見かけました)

PVアップのこだわりのある人はカスタムURLにする事をお勧めします。

やり方を下の記事に書いておきますね。

それではまた。

【そのカスタムURLにする方法の記事はこちらになります!…ができればカスタムの記事は最後まで必ず読んで下さい!】

www.imaiblog.com