ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

賭博黙示録カイジのパチンコ台「沼」の原型のような台「ミサイル」はどんな台か?

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190603221500j:image

賭博黙示録カイジのパチンコ台「沼」の原型のような台「ミサイル」

懐かしさのあまりにモロに日記。

もう10年近くはやってないと思うけど昔は頻繁に行った。

カイジのパチンコ台「沼」の原型のようなパチンコ台。

パチンコ屋に初めて行った頃でも絶滅寸前で、真ん中のお皿のようなクルーンに入るまでがヒマだけど入ったら結構脳内麻薬が出まくったので個人的に好きだった台だった。

それがたまたまあるゲームコーナーに置いていて驚いたんだよね。

ミサイルっていわゆる一発台。

真ん中のクルーンに入るまでは結構長い…時もあるし、いきなり即入る時もある。

1000円か2000円で1回でもクルーンに入れば運の良い方で、5000円いれても1回も入らない時もある。

入るまである意味でストック貯めてるようなものだ。

それが入った瞬間に大解放するので魚釣りの「釣れるまで待つ」事とよく似ている。

釣り人はきっと好きになる台だ、、、と個人的に勝手に思う。

そして、、、

入ってからもワクワクさせてくれる。

f:id:ima300000000blog:20190603223348j:image

3つ穴があって奥に2つと手前に1つ穴があり、手前の1つの穴のみが当たり。

つまり確率は…

入ってからさらに3分の1。

これがまた確率としては中々キツイ。

しかし、入ってしまえば通常のCR台の2箱分、約1万円位の金額の当たりになる。

(交換率低い所は9000円くらいだった)

クルーンに入ってすぐに手前に入って当たった事もあるが、クルーンで何回転もして入る喜びと比べると拍子抜けで嬉しいけどちょっと物足りない気がする。

当たらないよりは断然嬉しいけどね。

ゲームセンター位なら機会があれば打ってみようかな、と懐かしみながらふと思った。

きっとまた来よう。

それではまた。

(今回メチャ短い。笑)