ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

ゴルフ上達!逆説的なパターの距離感のつかみ方【初心者、AV100切り前ゴルファー限定!】

スポンサーリンク

※平均100切る切らない人、初心者ゴルファー限定です!よく言われる「パターはショートするよりオーバー目に打てっ!!」に対する逆説的!これが全ゴルファーに当てはまるのか??

 

f:id:ima300000000blog:20181216172536j:image

「パターはオーバー目に打て!入る可能性かわずかでもある!」

 

と上手い人によく言われるが、

 

「パターを打ちっ放しのフルスイング以上に練習場をパターマットですらやらず、マトモに距離を打ち分けれない平均100もきれない人」の場合は勝手が変わるのでは??

 

上級者やプロの方々の考えを盲信的に当てはめるのか?と常々疑問でした。

 

平均で100切れない人がオーバー目にして打ってみると…

 

僕の場合、ゴルフ始めてそこそこ周れる人を見てた場合で、

 

特に2m以降の長い距離での体感ですが…

 

強気で絶対ショートさせないとベテランの方に言われて、

それを強く意識しながらパットをし、

たまたま偶然にもラインに沿ってカップに入る事はかなり低い確率。

ていうかラウンド中あるか??ってくらい見ない。

 

そのたまたま偶然の為に結果として…

 

余分にとてつもなく転がってしまい、

また長めの2メートルくらいとかのパットが増え、

3パット4パットする方が

強気の偶然カップインする事より確率的に明らかに多かった。

 

強気でオーバー目に打て!はまちがってはないものの、

 

前提としてはやはりコースのグリーンの転がりはプロや上級者、センスのある人が毎日のように練習し、距離感を身につけてこそ。

そしてラインも分かる実力がついた前提だと思います。

 

気ままにパターマットはおろか、それすらやらないなら、練習してなければ論外ですよね?

 

距離感がある程度あってこそでしょ?

 

要するに実戦経験不足、練習不足の人にはそのラインを読む事は当てはまらないと思いませんか??

 

じゃあ実戦経験不足、練習不足の人どうするか??

 

f:id:ima300000000blog:20190522200554j:image

 

とにかくマトモに距離感なんて出せっこないです。

 

才のある人は除外ですよ、たまにそういううらやましい人いますけどね。

 

だから上記の事を踏まえると、

 

丁度でパッティングしとけばいい!!

 

ショートしすぎも当然良くない、オーバーしすぎも良くないのはどのレベルのゴルファーでも同じことはたしかですが、

 

どの道ショートしたりオーバーしたりと距離が定まらない事は多々あります。

 

パターのフェースだってあっちこっち向いて、芯にも毎回当たらず、順回転を毎回再現もできない。

 

上でも言いましたがもう一度言いますね。

 

グリーンのラインなんかもっと読めないでしょう??

 

だって、

 

「前はあそこのコース行ったし別のとこ行こうか。」

 

と月一ラウンドであちこちまわって平均100切れない楽しんでる人が月に2、3回ホームコースを決めてバリバリにやっている人に叶いますか?? (※たまにいる才能ある例外な人は別)

 

どこのコースでも平均で90とか80で周れるならそもそもパター距離感もライン読みも高いレベルでしょうから強気パット説は当てはまると思います。

 

という事で技術に見合ったメンタルは間違いなく必要です。

 

結論として、ライン読みだって距離感だってプロでも難しい技術なので読める前提で甘く考えて押し付けてはいけない。

 

どのみちその初心者達当人も距離足りなきゃ強く打っちゃうし、行き過ぎたら加減するので。

 

合う方法や考え方は色々ですから、もしいろいろな考えの参考の1つになれば幸いです。

 

それではまた。

【そしてその後、僕の平均パット数が約40近くだったのになんと30前半までレベルアップした方法の記事はこちら!動画もあります!】

www.imaiblog.com

www.imaiblog.com