ima is naughty!

「株や仮想通貨」「ゴルフ」「会社悩み解決」「物事の考え」「ブログ作り方」を主体に色々書き放題。

上司パワハラ発言!【仲良くしてた人、更に上の人の圧力で降格】人間不信

スポンサーリンク

f:id:ima300000000blog:20190104143050j:image

えっ?まさかそんな!?でしたね。

上司「コレ頼むぞ」

IMA「はい」

上司の上司(以下先輩)「これ頼む」

IMA「えっ?今他の業務ですでに掛け持ちで…他の人は?」(直属の上司すっ飛ばしてますけど…)

先輩「俺もやれないし、他のヤツらはスキルないし覚える気もないから頼りにしてるぞ。」

IMA「…はい…。」

他部所の現場A「ごめん、IMAさん頼みます!急ぎで」

他部所関節部門B「ごめん、IMAさん頼みます!急ぎで」頻繁に同時にかけもちで

早よやれ早よやれって、3つ4つ掛け持ちなんてザラ。

でも、僕だけやる事が多いのです。

色々やれるから。

できない人は回されないからそもそも掛け持ちができない。

この状況で

ボーナス、ベースアップ共に

いつも平均。

出世も無し。

残業やった分しか金は増えないしやらなければ平均の収入もない。

 

なんだコレ…

 

「便利屋という名のパシリやん。」

 

そうなって3年以上…。

 

役付として部下を持って管理してたが夜勤のため体調を崩して倒れる事も何回かあったため、とても継続できないからと夜勤を辞めることに。

 

「夜勤やらないなら降格ね。」

 

これがその時の工場トップの言葉。

 

この人にだけは特にどうも気に入られてなかったようだった。

 

僕は身体不調の連続で夜勤を辞めたいと言ったら「夜勤をやらないなら降格だ」との事。

 

ただ、その時の課長(元)は「そこまでやれるのにもったいない。班長を常昼でやる気はある?」と言ってくれて、僕は

 

「昼勤だけなら全然やるよ!」と伝え上に掛け合ってくれましたが結局…

 

課長(元)「申し訳ない、あの上がやっぱりダメって…」ともしわけなさそうに言ってきて諦めました。

 

でも課長(元)がそこまで評価してくれて嬉しかったですけどね。

 

そして辞めると同時に工場の上の人に役職も降ろされ辞めさせられました。

 

そして…降ろされて毎月の役付き手当が1万と「基本給が2万円近く」減らされました。

役付きと同じように役付き会議にでて全体を把握して、

他の役付きがダラダラ喋って怠けている。

 

数え切れないくらい見た。

 

1時間も喋って余裕だな。

 

その上司と一緒に喋ってるヤツ、お前もそこま

で仕事できるんか??

 

仲良しでよかったねぇ。

 

こっちばかり仕事振って先帰るんじゃねぇよ。

 

機械が調子悪くて修理早急にやらないかんし、プログラムも新規作成急ぎでやらなきゃいけない。

 

なんやそれ。

 

夜勤やらないのはそんなに罪か?

 

だからここ辞めるって言ったぞ。

 

他部署のとある課長さん、何人も部下を殴りつづけて流血までさせて、降格はしたけどなんで完全に役を剥奪されないのか??

 

得意先さん達や仕入先の人達と夜勤をやめ、降格後に話しましたが…

 

得意先「IMAさんずっとやってきて、IMAさんみたいにしっかり対応できる人いないのに、部署としていいの??彼ら全然知識もないし、対応力ないよ。」

 

仕入先「そういう理由で降格と基本給が下がるって聞いたことないよ、それはヒドイ。ウチ来る??」

 

現場の役付き者「えっ?なんで夜勤できんからって降ろされるの?体調の問題だし、むしろ係長に上がると思ってたのに…。」

 

こうやって言ってもらえて嬉しかったですね。

 

僕が自己評価高すぎという事なら言われないので。

 

まぁこの扱いは一言で言うとクソだなと。

 

と、まぁドス黒い心の中になっていました。

そして、決めたんです。

必ずここをやめると。

難易度高い国家資格試験を取得したのもそのため。

勉強にもなるし、別部署でも役立つ、転職でも有利になる事も知っていたから。

その本音は隠しつつ、

「国家資格を仕事のスキルアップのために資格試験を受けさせて下さい!」

と先輩へ願い出た。(※直属の上司は結局はその上の先輩に指示仰ぐから直接)

先輩「お前がそれを取得したら俺まで資格取らされるだろうが…めんどくせぇ。」

は??

あなたの1つ上の課長さんはそういうのは、僕らやあなたへスキルアップの為の資格取得を推奨してたよね??

何を言ってるんだろう?

本当に自分の事ばかりだ。

最早何が何でもと思い

「そこをなんとか〜」と、なんとか説得。

その後全力で勉強し、合格率約20%の国家資格試験を合格。

そして今から1年前。

ここを辞めたい、部署替えできないかと先輩に相談したら、なんやかんやと理由つけられて…

「部署変わりたいってまた言ったら会社にお前を居られないようにしてやるぞ。」

と信じられない言葉を言われ、ひとまず話は終わりました。

えっ?何をいってるんだ??

言い返す思考が本当に働きませんでした。

先輩は口が悪く、いつもどこか僕を下に見てましたし、すごくこき使うところがありましたが、それでも良き先輩なところもあり仲良かったです。

先輩とプライベートでも長い付き合いもあったので、その人の家にも止まりで飲んで遊びに何度も行きましたし、家族ぐるみで旅行だっていき、僕の結婚式も来ていただきました。

「友達って所詮は他人か…所詮この程度か…」

と思い本当にショックでした。

それを言われた週末はずっとショックな事と、憎しみが芽生えずっと頭の中がグルグルと回っていました。

人が信じられない気持ちになりました。

そこから落ち着いてきて、もうこうなった以上はしょうがないし、戦うしかない!

「ぜってー負けねぇ!!」と思いたち週明け月曜日に先輩へ…

IMA「先週会社にいれないようにするって言ってた件だけど、アンタあれはどういうつもりなんだ??いくら先輩でもあの言い方ないだろう!!本気なら俺も法的手段をとり全力で戦うぞっ!」

と僕の口からかなりのキレ顔で言ったら

先輩「あれはそんな本気じゃない、勢いでつい口から出たんだ、悪かった、申し訳ない。」

本当に僕を下に見下してたんだなぁと改めて感じました。

一応謝ったので今までの思い出に免じて訴訟起こす事は辞めました。

というかこの人は本当にチョイチョイ天然でヒドイ事言う人で、息を吸うように言葉の暴力を発射するんですよ。

我ながらよく長い事仲良くしてたなぁと思いました。

もう遊ぶ事は金輪際ありませんが友達は本当に選んだ方が良いですね。割とマジで。

ひとまず状況を多少は変えてくれましたが、あの言葉とそれまでの扱いが許す事もできない上に、最早この職場の状況。

1年弱ほどガマンして会社を辞める決断をしました。

そして資格を推奨する課長がちょうど本社の別の部署へ出世する事になり、異動になった後で僕に声をかけてくれて、

課長(元)「ちょっと聞いたけど仕事嫌になってるの?」

IMA「えっ?なんで知ってんの??」

どうも僕の仲良しの後輩がその課長(元)の人へ色々話をしてくれてた事、会社辞めるくらいならぜひ今の部署へ来て欲しいと。

IMA「その部署なら資格活きるし自分の性に合ってそうだから興味はあるし、課長(元)がいるなら俺はぜひとも行きたいな」

課長(元)「ただ、引き抜き的な事になるとどうしてもそっちの方の工場のトップと色々だからIMAさん本人から部署変われないなら会社辞めるくらいの勢いの事を言う形で良いかな?」

IMA「うん、全然良いよ!変われないならどーせ辞めるつもりだったし全然いいよ!」

それは課長(元)の立場の話はそれは仕方ない事と理解してるので問題なく承諾。

なぜかと言うと、一度別部署の年配の課長さんにも相談に乗ってもらった事がありました。

同じ事を言われ、やはり「退社」という言葉を言ってそこから、と言われたので事情は察してました。

(その時は辞める覚悟足りてなかったんで会社辞める事になったらどうしよう、と思いましたので。)

 

そして…

 

2018年の秋にその資格を得た事が活かせる僕の希望する職人的な部署への異動が果たせました。

課長(元)が出席して本社へ行ったタイミングだったので、僕にとっても最適なめぐり合わせだったかもしれないです。

仲良しの後輩は長年の飲み仲間、課長(元)ともショートコース何回も行ったりして、2人共が元々は同じ部署ですが、本当に感謝しかありません。

2人共ずっと僕を気にかけてくれてまして、思い返すとありがたいなぁと目頭が熱くなります。

この2人のおかげで、「全部の人が悪いわけじゃない、味方になってくれる人もいるんだ」

と救われた気持ちになりました。

今新しく出直す事ができましたが、やはり以前の部署は明らかに異常で、さらに何も得るものが無くなってましたね。

ここで学んだことはかなり活かせてさらに新しい事もできるのでやる気に満ち溢れています!

新しい部署の方達は親切で明るく最初からウェルカムで、一緒にゴルフ行ったりして居心地いいです。

前の職場以上に難しい事を色々覚える事はあったりしますが、身に付きつつあるこの時期は中々楽しいです!

休日出勤は全くなく平日も残業が少ないので収入はかなり減りましたが、嫁が「働くから大丈夫!」と言ってくれて(仕事したい派らしい)そこもまた助かってありがたいと思いました。

突発で不意打ち特急の依頼もないので腰を据えて没頭できるのは本当にデカイ!!

前の様にカツカツに追い詰められる事も無いので、今の業務のより良い原価低減の案を考えたりする事が楽しいです。

ここに来れて心から良かったと思えます。

最早以前の部署へは未練はないし二度と戻る事は絶対にないです。(会社やめた方がマシ)

結局のところ…

ガマンしすぎは良くない!

ある程度の見切りをつけて早目に自分の方向性と時間を大切に!

「自分で状況をなんとか変えようと動いた事が歩む道を変えていくことができる!」

と確信持つことができた出来事でもありました。

でも資格取得のスキルアップの時間はそれとは別ですごく充実して楽しかったです。

そんな感じで3ヶ月経ちましたが今も新しい部署は充実しています!楽しみつつ頑張って早くもっと役立つようになりたい。

今回は「僕の会社での今までの体験と今現在までの心情」を書かせていただきましたが、

国も会社も守ってくれない!

仮に法的整備をいくらしようと結局はその法を完璧に継続維管理する事は、どんなに優秀な人材を揃えてもで現実的に難しいので守りきれない!

なぜなら対策する時は大抵は後手に回って不利な状況の上、事前に対策したとしてもまた別の問題は無限に出てくる。

悪い人は間違いなくその事前対策に対して「見てから動けるから」スキマをさらにくぐり抜けていく。

事が起こった後での対策はさらにそう。

なぜってどっちにしても後出しジャンケンと同じようなものだから。

そもそも根本的に守る側の不利は覆すことはできないです。

ですので自分でなんとかするしかないですね。

僕以外にも世の中にはこの件以上に膨大な数の様々な理不尽があるから、

この記事が、そういった理不尽に見舞われた人への活路を開くキッカケの1つになったらと思います。

でも、これだけイヤな思いはしたけど、やっぱり先輩と一緒に将棋したり、パチンコやゲームやったり楽しかった思い出も以前はあったわけで…。

完全に無しにはできない自分の思い出が今も心の片隅に忘れずに確かにありますけどね。

そう思う自分もひっくるめて、これからは新しい今の部署でがんばります!

それではまた。

【他部所のパワハラ暴力事件の詳しい記事はこちら!】

www.imaiblog.com

【前の部署の事を詳しく書いた記事はこちら!】

www.imaiblog.com

 【ブラックなのは会社だけではない!学校の部活も補欠にとってある意味でブラックな事を語る記事はこちら!】

www.imaiblog.com

【何年もヒラ社員だと会社とプライベートでどう格差がつくか?の記事はこちら!】

会社で出世しないヒラ社員扱い酷い!婚活でも不利だった実体験! - ima is naughty!